プロフィール

キウイロンガー

Author:キウイロンガー
現在1300,000円を運用しています。(毎月資金を追加しています)



高金利通貨GFT系チャートがお気に入りです。おすすめはFX口座はマネーパートナーズ。コメント・トラックバック・相互リンク歓迎!


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FXブログランキング


FXブログ相互リンク


最近のコメント


最近のトラックバック


広告



    Dell-個人のお客様ページ

ブロとも申請フォーム




おすすめ為替情報記事
 →政策金利 8.50%!南アフリカランド円取引を始めよう
 →南アフリカの経済指標結果をチェックする方法はこちら
 →NZと南アフリカの政策金利推移をまとめてみました
 →資金を安心して預けることができる信託保全とは
 →リアルタイムで為替ニュースを得る方法はこちら
 →税金がお得なくりっく365で無期限注文が可能になりました
 →64通貨ペア!70種類のテクニカルが見れる高機能チャート
 →ジム・ロジャーズ開発の商品先物指数に投資できる商品ファンド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指標結果でキウイが上昇

→毎日チェックの為替ランキング!

今日の21:00からは南アの貿易収支が発表されます。前回は52億ランドの赤字で、今回の予想は40億ドルの赤字と、若干改善されるという予想が出ています。

このところ直近の高値からは下げているだけに、もし予想より悪い貿易収支の結果が出れば、また下落するのかもしれません。

反対に貿易収支で良い数字が出れば、利上げ期待や、テクニカル的な底値感もサポートとなり、上昇していくというシナリオも期待できます。

NZ円は昨日から反発上昇。昨日の住宅建設許可数や企業信頼感の数字が良かったことで、上昇してきたようです。

政策金利こそ据え置きになったものの、このところのNZの経済指標は比較的良い数字が続いている気がします。

テクニカル的にはNZ円は上がるか下がるか微妙に見えますが、指標の結果は悪くなく、まだ利上げがありそうなことを考えると、また上昇することも期待はできそうです。

儲けているトレーダー達をチェック!
為替Ranking & 為替ブログ村 & 外為ランキング

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.74×10,000
ZAR/JPY 15.86×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +4,192円
評価損益 -16,200円
スポンサーサイト

またランド円を買い増した

→毎日チェックの為替ランキング!

今日発表されたNZの住宅建設許可数は、前回の+3.6%よりもアップして、前月比+6.1%でした。この好調な指数の発表のせいもあってか、このところ下げていたNZ円は、いったん下げ止まって反発の兆しも見せています。

日足のボリンジャーバンドでは、下限に近づいてきました。下限付近での反発ということで、上昇の期待も少し持てます。

NZ円は日足でも週足でも上がりきった感がありますが、週足の一目では雲を越えたようにも見えます。

NZの経済指標が好調な結果が続けば、また利上げの可能性も強まってきます。年内利上げ論もあるので、期待したいところです。ただ年末には、去年のような大きな円高が来ないとも限らないので、気をつけたいです。

今日はランド円を2万買い増しました。最近ランド円は微妙な動きを続けていますが、週足のチャートでは、底を付けているようにも見えます。二番底を買えというような相場の格言があったと思いますが、ランド円週足はまさにそれに近いと思います。

明日は南アの貿易収支が発表されます。

上位がすごい為替Ranking / トレーダー達の為替ブログ村
外国為替専門の外為ランキング

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.74×10,000
ZAR/JPY 15.86×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +3,844円
評価損益 -15,400円

信託保全は最低条件

→毎日チェックの為替ランキング!

手数料無料の業者や信託保全の業者などが増えてきて、FXトレーダーにとって良い環境が整ってきました。

信託保全というのは、簡単に言うと、もしそのFX業者が倒産しても、個人の資金は返還されるというシステムです。詳しくはマネーパートナーズのホームページにも載っています。

信託保全を採用していない業者もまだ多く、信託保全を採用していない業者で取引をしていると、もしその業者が倒産してしまうと、業者に預けていた資金が、最悪、帰ってこないという可能性もあります。

実際に、今までには、倒産したFX業者もあり、いまだに預けていた資金が帰ってこないという切実な問題もあります。

しかし、信託保全の業者ならば、業者が倒産しても資金は返還されることになっているので、信託保全は資金を預ける際の最低条件だと思います。

信託保全を採用している業者のなかでは、手数料無料でスワップ金利も高いマネーパートナーズが、いちばん条件の良い業者だと思うので、キウイロンガーはマネーパートナーズで取引してます。

他にも、同じように信託保全を採用していて、大手で実績のある外為どっとコムセントラル短資。FXの公設取引所であるくりっく365ならば、安心して取引ができると思います。

またマネーパートナーズと同じく、手数料無料で信託保全のFX Online Japanでは、期間無制限の無料デモトレードもできるのでオススメです。

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

キウイ円&ランド円の短期テクニカル

→毎日チェックの為替ランキング!

NZ円は77.50円まで下げたところで、反発。現在は77.86円。ここで下げ止まったと見るかは微妙なところ。月曜日に陰線を付けるか、陽線を付けるかで、短期的に、このあとの動きが予想できそうです。

ランド円も15.25円で下げ止まったあと、3日連続陽線。現在は15.77円。このあと16円を越えるかどうかが短期的な鍵になりそうです。

16円に届く前に反落してしまえば、テクニカル的に14.75~15.25への下落もあるかもしれません。

キウイロンガー的には、ランド円とキウイ円をロングしているので、楽観的に見れば、キウイ円は77.50円で、ランド円は15.25円あたりで下げ止まったことを、期待したいところです。

手数料無料・信託保全・スワップも高いマネーパートナーズ

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +3,844円
評価損益 -8,600円

NZ円の下げ止まる場所

→毎日チェックの為替ランキング!

今日の日本のCPIは予想を下回り、日本の年内の利上げの可能性は低くなりました。

今日発表されたNZの貿易収支は、前回よりも改善されました。金利は据え置きとなりましたが、経済が少し回復したことで、今後の動きも予想しづらい感じになりました。

現在NZ円は下落中ですが、早ければ77円程度で下げ止まるのではと見ています。77円よりも下がるともう一段下がるかもしれません。

次のNZの経済指標は10/30(月)の住宅関連の指標。南アの方は10/31の貿易収支が注目の指標です。

ランド円は上昇中と見るか下落中と見るか微妙なところですが、日足のMACDでは、まだ上昇中と言えそうです。

手数料無料・信託保全・スワップも高いマネーパートナーズ

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +3,562円
評価損益 -11,800円

NZ円、ランド円は指標結果どおりの動き

→毎日チェックの為替ランキング!

今日はNZ政策金利が発表され、利上げ期待もあったものの、大方の予想通り金利は据え置き。大体昨日の記事の通りとなりました。

今後利上げされる可能性もあると見られていましたが、NZ中央銀行ボラード総裁は、インフレ懸念は後退した、とコメント。利上げの可能性は若干低くなり、NZ円も失望売りが出ているようです。

NZ円はやや大きく下げましたが、まだ大暴落するようなレベルではないと思っています。現在は77.62円。76.34円あたりを割ってくると、もう一段下落があるかもしれません。

昨日からランド円は上昇。現在は15.79円。ランド円のポジション比率が高いので、ランド円が上昇すると、評価損益も上がってきます。

昨日の南アCPI,CPIX,消費者物価指数が予想より良かったことで上昇しているようです。今日の南ア生産者物価指数は予想通りの結果でした。

ランド円は15円台ならやや割安。17円程度までは上昇可。高騰すれば20円まで上昇。というのが最近の過去のチャートを踏まえての個人的な予想です。

今日は資金を5万円追加。ちなみに昨日が給料日でした。

手数料無料・信託保全・スワップも高いマネーパートナーズ

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +3,280円
評価損益 -9,200円

年末はNZ円の下落が恐い

→毎日チェックの為替ランキング!

今日のNZの消費者物価指数は予想を下回り、NZ円は若干売られました。消費者物価指数が予想を下回ったことで、インフレ懸念も後退し、明日のNZ金利発表で利上げが行われる可能性は低くなったといえそうです。

NZは明日木曜の政策金利発表、金曜の貿易収支と重要指標が続きます。

来週は早いものでもう11月。年末になってくると、去年のNZ円の下落のことが思い出され、チャート的にも、そろそろNZ円の下落は始まりそうな気がします。

今はまだなだらかに上昇中なので、しばらく揉み合うか、少し下がった後また上昇する、といった動きが予想されますが、このあと急激に上がってくるようなことがあれば、また去年のように年末にかけて急落がありそうです。

ランド円の方は現在15.40円。MACDは下を向き始め、緩やかに下落中。

今日発表された南アフリカのCPI,CPIX,消費者物価指数は、いずれも予想を上回ったようです。これで南アは、NZとは逆にインフレ懸念は高まったことになり、さらに金利が上がる可能性は強くなったかもしれません。

FX(為替取引)に続いて、商品取引もメジャーになってきました

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +2,434円
評価損益 -14,400円

NZ円、ランド円は若干下落中

→毎日チェックの為替ランキング!

今日はやはりNZ政府の口先介入があったようです。今度はカレン財務相ではなく、通産相の発言。

NZ政府の口先介入は、NZドルが高くなるたびに出ていますが、結局のところ、短期的には下がっても、上昇に歯止めをかけることができていません。

NZの次の大きなイベントは木曜の政策金利発表。無難にいけば据え置きだと思いますが、一部で利上げの予想も出ています。

ランド円は現在15.42円。16円からの下落が続いていますが、13円や12円まで急に下落する可能性は低いと考えてます。NZ円の方も、まだ急落するほどのレベルではないと思っています。

FX(為替取引)に続いて、商品取引もメジャーになってきました

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +2,152円
評価損益 -11,000円

NZ円は迷いながらも上昇中

→毎日チェックの為替ランキング!

南アランド円は、今日は下落。一目均衡表の転換線は割ってしまいましたが、まだ基準線は割っていません。ここでサポートされるかどうかが、一つの岐路という感じです。

NZ円も少しだけ下げています。現在は79.20円。まだ高値にいるので、ここから上げるか下げるかなんともいえない状況です。

ニュージーランドは本日レーバーデーで休日。前にも書いたように、レーバーデーとは、日本で言う勤労感謝の日。25日(水)には朝に、消費者物価指数と食品価格を発表。26日(木)にはNZ政策金利が発表です。

NZ円が上昇すると、たびたびカレン財務相の口先介入などが出ますが、それでもNZ円は下げきりません。NZの物価は上昇するとも見られており、インフレ抑止のために、またNZの金利が上がるともいわれています。

NZ円は現在高値にいると思っていますが、まだ上がる可能性もあるにはあります。かなり大雑把にいうと去年のレートも踏まえて、87円まで上がってもおかしくないし、68円まで下がってもおかしくないという感じです。

FX(為替取引)に続いて、商品取引もメジャーになってきました

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +1,870円
評価損益 -4,900円

NZ円&ランド円テクニカル分析

→毎日チェックの為替ランキング!

さて今日は日曜日なのでポジションの損益は昨日と同じ。

NZ円と南アフリカランド円のテクニカルの話題を少し。

ランド円は14.75で下げ止まったあと16.00まで上昇。その後15.50まで下げるも、現在15.75まで上昇。

ここから上がるか下がるか微妙なところですが、スローストキャスティクス、MACDではまだ上がる余地もありそうに見えます。一目でも転換線と基準線にサポートされて上がりそうに見えます。

NZ円は現在79.31円。高値を越えてきたのでそう簡単には落ちなさそうな気がします。上昇トレンド中でもあるので強そうな印象を受けます。

少しだけ気がかりなのは、26日(木)のNZ政策金利発表で利上げがされない場合、落胆売りがでるかもしれないということ。

あとは、既にかなりNZ円は上昇しているので、またカレンNZ財務相などの、NZ政府の口先介入がある可能性もないではないことです。

FX(為替取引)に続いて、商品取引もメジャーになってきました

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +1,870円
評価損益 +2,200円

NZ円が高値を越えてきた

→毎日チェックの為替ランキング!

南アランド円は16.02円まで上げたあと15.50円まで下落して、現在15.69円。一応15.50から16.00円で安定していそうです。

NZ円も上昇していて、直近の高値を超えてきて、現在79.31円です。NZ円が上昇してきたおかげで、ポジションの含み益のプラスもまた少し増えてきました。

NZ円、ランド円以外の通貨では、スイス円がチャート的には少しいい感じですが、自分は高金利通貨が好きなので、スイス円にはあまりうまみを感じません。このチャートの形が高金利通貨で出ていれば買いたい感じではあります。

ユーロ円もポンド円も、底から反転して上昇中なので、ひょっとしたら欧州通貨が強くなるかもという感じもします。ドル円はどっちつかずで、下げそうに見えましたがまた戻してきました。

NZ、南アの指標では、来週は、25日(水)南アCPI、26日(木)NZ政策金利発表、27日(金)NZ貿易収支などが注目です。

FX(為替取引)に続いて、商品取引もメジャーになってきました

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +1,870円
評価損益 +2,200円

NZの金利がさらに上がるかも

→毎日チェックの為替ランキング!

今日もNZ円、ランド円には大きな動きはなし。ただどちらも堅調なようすで微かに上昇しているようです。

来週には、NZの政策金利発表と貿易収支、南アの貿易収支の発表を控えているので、様子見が続いているのかもしれません。

NZの利上げが26日(木)に行われるという予想が増えていて、それを織り込んでNZ円の下値も堅くなっています。NZ円は79円を越えました。

個人的には利上げがあるというのには半信半疑ですが、利上げがされればNZ円も上昇すると思われるので、利上げを期待して、来週のNZ政策金利発表を待ちたいと思います。

手数料無料!スプレッド2銭からの121FX!

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +1,738円
評価損益 +400円

ジム・ロジャーズは商品の上昇を予想

→毎日チェックの為替ランキング!

為替と商品市場というのは密接に結びついているので、FXをやっている人の中には、商品取引に興味を持っている人も多いと思います。

大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代という本のなかでは、ジム・ロジャーズは、今後15年近くは商品の上昇トレンドが続くと言っています。

この本では、世界的に有名な投資家であるにも関わらず、ジム・ロジャーズ自らが、商品先物取引というのはどのような金融商品であるかということを、初心者向けに解説しています。

キウイロンガーもこの本を読んでから、実際に商品先物取引をやってみたいという気持ちになりました。

ジム・ロジャーズの投資法というのは、今まで売られていたものに変化が起きたとき(下落していたものが上昇に転ずるとき)に買うという投資法ですが、そのジム・ロジャーズが、今、商品は買いだと言っています。

ジム・ロジャーズは今までの商品先物取引の指数には、いくつかの不備があると感じていて、自ら商品先物取引の指数を開発しました。詳しくはこの本にも書かれています。

その、ジム・ロジャーズ自らが考案した指数に投資できるのが、ロジャーズ国際商品指数TMというもので、このファンドは半年ほど前から話題になっていましたが、今月からやっとファンドが開始され、投資できるようになりました。

実際に自分で商品先物取引をやるということに、抵抗がある人でも、商品ファンドのロジャーズ国際商品指数TMなら投資しやすいと思います。インターネットなら手数料も無料です。

興味のある人は、ロジャーズ国際商品指数TMの資料請求をして読んでみてください。

また、商品関連の話題では、現在(10/16)オリエント貿易では、口座開設して10万円入金すると1万5千円がキャッシュバックされるキャンペーンをやっているようです。

オリエント貿易は今年始めにも似たようなキャンペーンをやっていましたが、キウイロンガーもしっかりと現金キャッシュバックしてもらいました。ちなみに、実際に取引しなくてもキャッシュバックされました。

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

NZ円もランド円も比較的堅調

→毎日チェックの為替ランキング!

今日は、特に、NZ円もランド円も大きな動きはなし。現在NZ円は78.80円、ランド円は15.68円。

今週は、NZも南アも大した指標はなしで、NZは来週の25日(水)消費者物価指数、26日(木)NZ政策金利発表、27日(金)貿易収支が発表されます。南アは25日(水)にCPI、31日(火)に貿易収支が発表されます。

ランド円は16.02円まで上昇したのち、15.47まで下げましたが、現在は15.68円。また上昇していきそうな感じにも見えます。

NZ円の方も、現在は78.80円で、高値圏で上がりもせず下がりもせずといった感じです。NZ円についていえば来週の、26日(木)NZ政策金利発表、27日(金)貿易収支あたりが一つの節目になるのではという気がしてます。

もう一つ最近気にしているカナダ円ですが、チャートを見ていると、もう少し下がってもいいんじゃないかなあという感じがあります。103-102円あたりまで落ちれば、カナダ円のロングも検討します。

手数料無料業者の新鋭!121FXはスプレッドは2銭から!

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +1,469円
評価損益 -3,300円

日経新聞の報道を日銀が否定

→毎日チェックの為替ランキング!

今日は日経新聞が、日銀が円キャリートレードの調査を強化するという報道をしましたが、のちに日銀がこれを否定しました。結局のところNZ円は昨日とほぼ同じレベルであまり動いていません。

ランド円の方もあまり大きな動きはなかったようです。

来週の26日(木)にはNZの政策金利が発表されます。市場では7.50%への利上げがかなり織り込まれているようですが、個人的にはほんとに利上げがあるのか少し疑問視してます。

利上げがあるとの予想で、NZ円は下値が堅くなっているようなので、もし利上げがなかったとしたら、かなり落ちるのかなという感じもしてます。

その他の通貨では、カナダ円がそこそこいいところまで落ちてきそうな雰囲気なので、少し狙っています。

手数料無料の新鋭!スプレッド2銭からの121FX!

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +517円
評価損益 -7,700円

またランド円を一部利益確定

→毎日チェックの為替ランキング!

ランド円が落ちてきたので、またポジションの一部を利益確定しました。

9/25 ZAR/JPY 15.30×10,000 買い

10/17 ZAR/JPY 15.56×10,000 売り 
取引損益+3,282円(スワップ込み)

9/27 ZAR/JPY 15.36×20,000 買い

10/17 ZAR/JPY 15.56×20,000 売り
取引損益+5,240円(スワップ込み)

資金残高 321,685円 → 330,207円

残りのポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

ランド円の15.90が変な風に残ってしまいましたが、とりあえずはスワップを稼ぐためにこのまま残しておきます。

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

ランド円が失速。でも買い増し。

→毎日チェックの為替ランキング!

今日は各通貨がさまざまな動きをしているようですが、とりあえずランド円は下落、NZ円はやや上昇といった感じです。

ポジションの方も少し動きがあって、今日はランド円とNZ円を追加買いしました。それと資金を5万円追加。資金は今後も少しずつ追加していく予定です。

ランド円もNZ円も利益確定したばかりですが、またロングしました。どちらも上がるか下がるか微妙な感じではありますが、とりあえずランド円は5円下、NZ円は10円下までは許容範囲内なので、しばらくスワップを稼いでいきます。

下落するとすれば、とりあえずの目安は、NZ円が一目均衡表雲上限の77円。ランド円はフィボナッチの15.53、15.38、15.23が目安です。経済指標の方はNZも南アも来週までこれといったものはありません。

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000
ZAR/JPY 15.90×30,000
NZD/JPY 78.82×10,000

スワップ損益 +2,170円
評価損益 +3,000円

ランド円を一部利益確定

→毎日チェックの為替ランキング!

南アフリカランド円がいい感じで上昇していますが、持っていた南アランド円のなかで、いちばん高値で買ったポジションを決済しました。

いつ下落しても対応できるように、全てのポジションにストップを設定しているので、新規にランド円を購入してもリスクは少ないんですが、NZ円が少し落ちてきそうな兆しを見せているので、NZ円をロングするのに備えて、ポジションを軽くしました。

10/13 ZAR/JPY 15.83×30,000 買い

10/16 ZAR/JPY 15.89×30,000 売り 

取引損益+1,893円(スワップ込み)

資金残高 269,792円 → 271,685円

残りのポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

上位がすごい為替Ranking!
おすすめの為替証拠金ランキング!
こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

NZ・南ア政策金利推移

→毎日チェックの為替ランキング!

1999年からのNZ・南アフリカ・日本の政策金利の推移をまとめてみました。

 各国政策金利推移  ニュージーランド  南アフリカ  日本 
 2006年  7.25  8.50  0.25 
 2005年  7.25  7.00  0.00 
 2004年  6.50  7.50  0.00 
 2003年  5.00  8.00  0.00 
 2002年  5.75  13.50  0.00 
 2001年  4.75  9.50  0.10 
 2000年  6.50  12.00  0.50 
 1999年  5.50  12.00  0.50 

(2006年は10/15現在の数字。2005年以前は年末時の数字。)

これを見ると、NZと南アフリカの政策金利は、常に高金利と呼ばれる水準であることが分かります。南アの金利は最近8.50%に上がったばかりですが、インフレ抑止のため、まだ上がるともいわれています。

NZの金利も何年も高水準が続いています。最近はまた利上げの話題がされるようになりました。

一方、日本は歴史的な低金利が続いていました。これから日本は金利が上がっていくといわれますが、いきなり日本の金利が7%や8%に上がることはまずないと思います。

もし上がったとしても、何年もかけてやっとスイスの金利(現在1.75%)と同程度になるくらいだと、個人的には考えています。

2001年の年末時点では、南アランド円は10円前後。NZ円は52円前後でした。結果論ですが、両方とも、2001年年末にロングして持っていれば、為替差益でもスワップ益でも、現在かなりの利益が出ていることになります。

やはり、長く持つなら金利の高い通貨を買うのが正解ということでしょうか。

政策金利 8.50%!南アフリカランド円取引を始めよう
ランド円取引は手数料無料のマネーパートナーズで

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

南アは指標が無くても上昇中

→毎日チェックの為替ランキング!

南アフリカランド円は15.95円まで上昇してきて、ポジションの含み益も着々と増えてきました。8日連続陽線を付けて、8月の高値17.19円を目指す勢いです。

ボリンジャーバンドでは上限に近づいてきましたが、MACD、スローストキャスティクスではまだまだこれからといった感じもします。一目均衡表では転換線も基準線も越えて、雲に近づいてきました。雲を抜ければ17円までの上昇も期待できます。

南アフリカランド円の経済指標は、一週間以上先の10/25のCPIまでこれといった指標はなし。

NZの今月の経済指標は、10/16非居住者国債保有率、10/20来訪者数、10/25消費者物価指数と続き、27日以降も重要な指標が続きます。

NZ円は現在78.58円。順調に上がり続けており、ここから上がるのか下がるのかちょっと分かりにくい感じです。年内に利上げがあるとの噂もあり、まだまだNZの高金利人気が続きそうです。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000
ZAR/JPY 15.83×30,000

スワップ損益 +2,139円
評価損益 +30,739円

南アフリカランド円買い増し

→毎日チェックの為替ランキング!

朝に発表されたNZの小売売上高は、予想+0.1%のところ結果0.0%でした。若干NZ円は売られています。NZ円は10/11に79.10まで上がってから徐々に下げてきて、今は78.59円。

ボリンジャーバンドの上限から反落しているようにも見え、スローストキャスティクスでもかなり上の方にいます。

落ちるとすれば、下落の目安としては、
フィボナッチ:77.17、76.58、75.98
一目均衡表:77.89、76.54、76.47
あたりが一つの目安になりそうです。

ランド円はだいぶ上がりましたが、ここまで上がってくると、再度売り直される可能性もあるので、フィボナッチの、16.25・15.97・15.68あたりでの戻り売りに注意したいです。

戻り売りされる可能性もないではないですが、さきほど南アフリカランド円を3万通貨買い増ししました。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000
ZAR/JPY 15.83×30,000

スワップ損益 +1,922円
評価損益 +14,600円

南アの金利は8.50%で、含み益も増大

→毎日チェックの為替ランキング!

今日は22:00に、南アフリカの政策金利が発表されましたが、予想通り、0.50%の利上げが決定され、これで南アフリカの政策金利は8.50%となりました。

前の記事でも書いたように、南アフリカの政策金利は、インフレ抑止のため、今後も2,3回の利上げがあるとも予想されています。

この発表を受けて、現在南アフリカランド円は、15.67円まで上昇しています。現在キウイロンガーは、南アフリカランド円の取引に集中しているので、ポジションの評価損益もぐっと上がりました。もしこのまま、上手い具合に上がっていけば、さらに買い増していく予定です。

NZ円の方は、現在ノーポジションですが、今の値段は78.95円で相変わらず強く買われている感じが出ています。ノーポジションなので、今よりも5円-10円程度落ちることを期待しているのですが、なかなかそこまでは落ち無そうな気がします。

南アフリカの指標は、今日から10/25まではこれといった指標がありません。NZは明日(10/13)朝、小売売上高指数が発表され、10/16には非居住者 国債保有率が発表されます。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.50%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

スワップ損益 +1,798円
評価損益 +13,800円

北朝鮮の核実験、円が売られたり買われたり

→毎日チェックの為替ランキング!

昨日のNZ指標、企業信頼感の結果が良かったことで、上昇したNZ円ですが、現在は78.93円。昨日のレベルとほぼ同じで、大きな動きは見せていません。

今日はまだ、北朝鮮の核実験の報道が憶測を呼んで、円が売られたり買われたりしているようです。昨日今日の動きを見ていると、基本的にはあまり、北朝鮮の核実験のニュースは、為替市場では大きな材料とは見られていない気がします。

今日は南アフリカの経済指標、実質小売売上が発表されました。予想9.00%上のところ、結果は9.70%上で若干良い数字が出ました。

そのせいもあるのかないのか、南アフリカランド円は、現在15.41円で、直近の安値14.75で底をつけてから、一応上昇を続けています。

今のランド円ポジションの平均レートは15.32円なので、ようやくスワップも評価損益もプラスになってきました。このままじっくりと17円程度まで上がることを期待しています。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.00%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

スワップ損益 +1,426円
評価損益 +4,826円

NZ円が高値を越えてきた

→毎日チェックの為替ランキング!

昨日決済してしまったNZ円は、朝方に発表されたNZ企業信頼感が好調だったことで、上昇してきました。現在は78.84円。昨日よりも50銭ほど上昇しています。

10/26のNZ政策金利発表で利上げされるのでは、とまで憶測が飛んでいます。今までは、利上げについては、NZ中央銀行は利上げを示唆し、NZ政府がそれを牽制する、という構図が続いていたので、また同じようなことになる気もします。

チャートを見ると、直近の高値の78.64を越えたこともあり、NZ円の下値は切り上がってきたのかなという感じもします。ただ、すでに5月の最安値の67円台から、10円以上上がっているので、なかなかここからロングする気が起きません。

南アフリカランド円は現在15.26円。まあまあ堅実に上昇しているなという感じがします。チャートでは、日足のMACDもゴールデンクロスして、やっと南アフリカランド円の上昇に期待が持てる感じです。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.00%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

スワップ損益 1,302円
評価損益 -2,200円

ランド円を追加買い

→毎日チェックの為替ランキング!

今日は北朝鮮の核実験のニュースで色々と憶測が飛び、円が若干売られたりしたようです。

ドル円やユーロ円が好調だったり、キウイ円もまた上向きになりそうな感じなんですが、キウイロンガーは、キウイ円のポジションを売り飛ばし、相変わらず低調している南アフリカランド円を今日、買い増ししました。

なんだか世界的な流れに逆らった取引をしている感じが激しくしますが、高金利通貨のスワップを狙って、なるべく低い位置でランド円をロングしたい自分としては、これで良いのだと思うことにします。

クロス円はほとんどが好調で上げ続けているので、現在テクニカル的にいちばん割安なのは、南アフリカランド円だと思います。基本的には、高金利通貨の南アフリカランド円のスワップを毎日もらいつつ、まあそのうち上がればいいやというスタンスでいます。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.00%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

現在のポジション
ZAR/JPY 15.28×10,000
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

スワップ損益 1,178円
評価損益 -5,000円

NZD/JPYを早々と利益確定

→毎日チェックの為替ランキング!

金利需要があったせいか、下値が堅そうだったので、NZ円を78.00円で買って持ってましたが、割安感があって、なおかつNZドルよりも金利の高い南アフリカランド円一本で勝負しようと思ったので、NZ円のポジションを早々と利益確定しました。

やはり理想的なロングをするタイミングとしては、ボリンジャーバンド、MACD、スローストキャスティクス、一目均衡表などで、割安感のあるところでロングしたいんですが、NZドル円はそのタイミングでロングしたわけではなかったので、決済しました。

でも正直よくわからないですね。決済してしまってからいうのもなんですが、やっぱりじわじわとNZ円は上がっていくような気もしてます。

10/5 NZDJPY 78.00×10,000 買い

10/9 NZDJPY 78.22×10,000 売り 

取引損益+2,352円(スワップ込み)

資金残高 267,440円 → 269,792円

残りのポジション
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.00%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

ランド円は恐くない

→毎日チェックの為替ランキング!

南アフリカランド円を取り扱うFX業者も増えてきて、ますます認知度の上がってきた南アフリカランド円ですが、まだまだ取引していない人も多いと思います。

南アフリカランドにはカントリーリスクがあるとも言われており、なんとなく恐くて南アフリカランドの取引をしていない人も多いと思います。キウイロンガーも少し前までそうでした。

ですが、過去の南アフリカランド円のチャートを見てみると、比較的安定しているように見えるし、何よりNZの金利7.25%よりも高い、8.00%の金利は魅力的です。南アのインフレ抑止のために、さらに金利は上がるともいわれています。

さらに南アフリカランド円(ZAR/JPY)は、現在15円ほどなので、15万円程度あればレバレッジ1倍のリスクの少ない取引ができます。USドルでレバレッジ1倍の取引をするなら120万円くらい必要になるので、これは大きな差です。

ZAR/JPYを取り扱っているFX業者はいくつかありますが、手数料無料でランド円が買えるマネーパートナーズや、スワップ金利の高いセントラル短資、がオススメです。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

今週のNZ&南ア経済指標

→毎日チェックの為替ランキング!

今週のNZ&南ア経済指標
10/11(水)南ア7月小売売上高【18:00】
10/12(木)南ア政策金利発表【22:30】
10/13(金)NZ8月小売売上高指数【06:45】

前回の南アフリカ金融政策決定会合では、50bpの利上げが決定され、現在南アフリカの金利は8.00%となっています。

12日(金)の南ア政策金利発表では、さらに50bp利上げされ、南アフリカの金利は8.50%になると予想されています。

現在ランド円のポジションを持っているので、利上げが決まればスワップも上がるし、ランド円を買いたい人が増えて上昇する可能性もあるので、利上げ決定を期待しています。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!
為替証拠金ブログランキング / 人気blog為替Ranking

政策金利 8.00%!南アフリカランド円取引を始めよう
くりっく365はGTC注文(無期限注文)が可能になりました
57通貨ペア!60種類のテクニカルが見れる高機能チャート

現在のポジション
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000
NZD/JPY 78.00×10,000

スワップ損益 1,330円
評価損益 -2,500円

ランド円はこれ以上落ちない(希望)

→毎日チェックの為替ランキング!

南アフリカランド円は、現在、15.16円。

南アフリカランド円がどこまで落ちるかはわかりませんが、ボリンジャーバンド、MACD,スローストキャスティクスでは、そろそろ反発してきそうに見えますし、一目均衡表でも、転換線を越えてきました。

来週の南アフリカ経済指標は、11日には実質小売売上が、12日には南ア不利化の政策金利が発表されます。NZ経済指標の方は、13日(金)に小売売上高指数が発表となります。

NZドル円は現在78.29円。78円台というのは結構な高値に思えますが、金利需要の強さから、なかなかNZ円は下の方まで落ちない感じに見えます。

68円くらいまでは、いつ落ちてもおかしくないと思っていますが、とりあえずはそこまでは落ちそうに思えないので、NZ円が上がることを期待しつつ、高金利のスワップも得ていくつもりです。

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

現在のポジション
ZAR/JPY 15.30×10,000
ZAR/JPY 15.36×20,000
NZD/JPY 78.00×10,000

スワップ損益 1,330円
評価損益 -2,500円

くりっく365の魅力

→毎日チェックの為替ランキング!

FXの公設取引所であるくりっく365の利点といえば、公正なレート、税率優遇、スワップが高い、売りと買いのスプレッドが同じ、業者の破綻時にも資産が保護される、など多くの利点がありますが、最大の利点は、やはり税率優遇だと思います。

FXの利益にかかる税金というのは、所得によって個人差があり、最大で利益の50%もの税金を国に収める必要があります。ですが、税率優遇のくりっく365での取引は、税率が利益の20%に固定されています。

キウイロンガーも、FXの税金は、FXの利益の30%を払わなければならないので、税率が20%に固定されているくりっく365で取引した方が、払う税金は少なくてすむのですが、今までくりっく365は利用していませんでした。

多くのメリットがあるにも関わらず、くりっく365を使わなかった最大の理由は、指値・逆指値が無期限有効(GTC)ではなく、一週間でキャンセルされてしまうからでした。

キウイロンガーは基本的に、逆指値でストップを入れておく取引をしているので、それがいちいちキャンセルされて、注文し直すのは面倒なので、くりっく365の使用は見送っていました。

ですが、最近くりっく365の三貴商事INV@STでは、GTC(無期限注文)が可能になったようです。これでくりっく365の使い勝手は大幅にアップしました。

平均的なサラリーマンの所得であれば、くりっく365以外のFX業者で取引をすると、税率は30%以上になってしまいますが、くりっく365の税率は20%固定なので、税率でいえば他のFX業者で取引するよりも、くりっく365の方が断然得だといえそうです。

三貴商事INV@STは、現在、くりっく365でシェアNO.1、さらに手数料も最安です。その上、GTC注文も可能になり、くりっく365では、向かうところ敵なしといった感じです。

他のくりっく365参加業者と比較するなら↓
為替ライフ / コスモ証券 / スターアセット証券

こちらの為替ブログも必見!好評の外為ランキング!

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。